MOJIKARA もじから もぢから

本田蒼風MOJIKARA(もじから・もぢから)ブランド。外国の方へのおみやげにも


MOJIKARAトップページ 好きな文字から選ぶ 今の気持ちで選ぶ シチュエーションで選ぶ

土佐和紙珈琲フィルター

土佐和紙で淹れる極上日本の珈琲!


名美NABI

あなたの「名前」のルーツを知る!!





1つ前のページに戻る MOJIKARA > MOJIKARAについて
MOJIKARAについて

文字がもっと身近になるエントランス「MOJIKARA」

私は生まれてきた作品・文字たちを「子」と呼びます。
それは、文字はただの「記号」ではなく、様々な誕生の歴史(ルーツ)をもって私たちに力を届けてくれる子供のようだと思うからです。

「ひざまづいて祈りを捧げる人の姿」というルーツをもった頑張り屋の「光」さん
「一歩ずつ進む足跡」をルーツに持つマイペース「歩」さん
「夢を手でつかもうとする人の姿」をルーツに持つ努力家「夢」さん

ルーツや一文字がもつメッセージを知ると、今まで「記号」だと思っていた「文字」から
色々な気づきが感じられるのです。

メッセージをもった文字たちを、もっと身近に感じてほしい・・・
文字のメッセージでより快適で楽しい毎日を送るきっかけを提供したい・・・

その想いから、MOJIKARAスタイルができあがりました。

今私たちができること…「MOJIKARAエコプラン」

MOJIKARAでは、デイリーアイテムへメッセージ性のある文字デザインを施しお届けすることで、皆様がより快適で楽しい生活を送る応援をします。

なぜデザイン素材を「文字」にこだわるのか?

今まで私たちは多くのモノを生み、使い、そして捨ててきました。
周りにはモノが溢れ、「使い捨て」が当たり前のように行われる毎日。
ひとつのモノに対する愛着は薄れ、捨てるまでのスパンはどんどん短くなってきています。

自分に合ったもの、必要なものだけを厳選して使う。

文字のもつメッセージに共感し、それを選ぶ。
そこには選んだ人の心が関わっている。

デザインとしてだけではなく、メッセージ性のある文字を選びそれを提供することで、「必要なもの」を選び、愛着をもって長く使っていただけるモノが生まれる。
MOJIKARAではモノに愛着を感じ、大切に使うことを通して、環境問題を考え、
環境負荷の低減に取り組もうと考えています。

MOJIKARA〜from MOJI・MOJI power
文字から感じること。
文字のチカラ

いい文字と出逢えますように…
文字たちがいつも貴方のそばにいますように…

ART書家 本田蒼風





プロフィール
ART書家 本田蒼風

本田蒼風(ほんだ そうふう)

1981年北海道旭川市生まれ。
2歳より書をはじめ、幼少期は書を祖母、父に師事。
その才能は早くから評価され、数多くの展覧会に出展し、多くの受賞暦を持つ。
教育大学書道専攻へ進学。書を専門に学ぶ。
文字(漢字)のもつメッセージやルーツなど、文字本来がもつ魅力をデザインの要素を取り入れ表現をするArt書を主に創作し、文字の魅力を伝える為のイベントやパフォーマンスなど様々な方面で活躍中。
Art書レッスンやイベントの様子は読売新聞文化面、朝日新聞文化面、東京FMなどでも紹介され、文字の魅力を伝える書家として注目を集めている。

【公式サイト】言霊工房 蒼風(http://www.honda-soufu.com/


このページのトップへ